家計簿記録

お小遣い5000円❁やりくり秘訣

みなさん、こんにちは!

今日は私のお小遣い5000円のやりくり方法をご紹介します😄

我が家でお小遣いで支払うものは・・・

  • 被服費(年間1万円は特別費より支払えるルール)
  • 美容院代
  • プレゼント代
  • お菓子代
  • 医療費(自分で支払える範囲のみ)
  • デートの交通費
  • 個人的に欲しいもの

「え?5000円じゃ足りるの?」と思いますよね😂

実は毎月余るくらい、余裕でやりくりできています。

その秘訣をご紹介します!

毎月お小遣い5000円のやりくり秘訣

被服費

長く着られる服を吟味して購入します。「10年先も着られるか?」を条件としているので、衝動買いもありません。なので、特別費1万円(年間予算)を使い切ることもなかなかないです😊モノを大切にするのは、節約にも繋がります。

美容院代

美容院は5000円以内に収まるようにお店を選びます。楽天ビューティーやポイ活サイトを経由して予約することでポイントもゲットしています。セルフケアを毎日することで、美容院の頻度は少なくてもきれいな髪を保てています。

プレゼント代

主人やお友達のお祝い時には、必ずプレゼントを贈ります☺基本的には楽天でポイントもゲットしながら、購入しています。

お菓子代

個人的に食べたいお菓子はお小遣いから購入します。200円ほどは毎月使います。ストレスを溜めないように、自分へのご褒美はちゃんとあげるタイプです(笑)。スーパーのポイントが付きやすい日に購入することが多いです。

医療費

高額になりがちな医療費も我が家ではお小遣いから基本的に出しています。(特別費にも予算は組んであります。)毎月の歯医者(検診)が主な出費になります。「予防を大切に、定期的に検診を受けること。」を大切にしています。結果として医療費は毎月1000円も行かず、節約できています。毎月の余ったお小遣いの一部は、医療費が高いとき用の積み立てに充てています。今の医療費積み立ては7000円です。

デートの交通費

基本的に自転車でデートするのでほぼかかりません。駐輪場代がたまにかかるくらい。健康のために公共交通機関も最低限しか使用しません😂デートの食費は主人が出してくれるので、お菓子代は出したりします。飲み物は水筒を持参するなどデートも無駄遣いをしないようにしています。

個人的に欲しいもの

楽天や100円均一で購入することが多いです。楽天カードやペイペイで支払いをするなど、キャッシュレス決済を心がけています。

毎月5000円のお小遣いですが豊かに暮らす工夫をすれば、楽しいです。

ABOUT ME
ゆきこ
のんびり屋の主婦です。 副業のためにブログを始めて、趣味や漫画・副業についてのんびり投稿しています。