日常

アスレチックの悲劇


内容的に絵では表現出来なかったので少し続きを……。


周りにいた大人が助けてくれて、すぐに救助されました。
顎が隙間に突っかかり、宙ぶらりんになっていたため顎の皮膚はすべて剥がれました。
口から血が出ていたのは、衝撃で口の中を噛みちぎってしまったからです。
(歯医者で治療して頂きました。)


今でもたまに思い出すエピソードですが、もし変に頭の回転がよく「顎を引いていたら……」とと思うとゾッとします。
頭に怪我がなかったのは不幸中の幸いです。

最近はアスレチックの下にはネットが張られていますよね?
きっと私のような奇行をする子が多かったからだど思っています。

(普通に転落防止😅)

質問がありましたが、顔に傷は残りませんでした。

ただ、口の中にはかみちぎった跡が未だに残っています。

私が幼い頃は、本当に想定外の動きをすることが多い子どもだったので親や周りの大人はひやひやだったと思います。

たまに時間があるときに、こんな昔話を書いていきたいと思います。

ABOUT ME
ゆきこ
のんびり屋の主婦です。 副業のためにブログを始めて、趣味や漫画・副業についてのんびり投稿しています。