日常

不妊治療かけられた言葉4

不妊治療をはじめて、初めて本気で治療について調べました。

本で調べて、病院の先生の話も聞いて、思ったことは「想像より不妊治療は残酷」ということです。

タイミング法~体外受精まで沢山の治療法があります。

お恥ずかしい話ですが、私は治療を始めるまで「どんなにお金がかかっても体外受精に早くチャレンジすればどうにかなるだろう・・・」と思っていました。

しかし、高度な治療ならばいい訳ではないんですね。

もちろん誰かに「不妊治療なら体外受精すればいいのに~」なんて言ったことはなかったけれど、治療を軽く考えていた自分を責めました。

この経験があるから私は治療について詳しく発信することに気が引けるのです。

自分の言葉が不妊治療を頑張っている誰かを不安にさせてしまったり、傷つけることが怖いです。

だから話を聞くことしかできないのかな、と。

ABOUT ME
ゆきこ
のんびり屋の主婦です。 主婦の方に役立つ情報を発信していきます。 漫画はフィクションとしてお楽しみください。