学生時代

事故より問題

相手の方もすぐに停まってくれて軽傷で済んだ。

轢かれていたら・・・😥

大通りを通っていた車を止めて助けに走ってきてくれた方も。

大通り側に飛ばされた私をすぐに歩道に運んでくれて、命の恩人です。

軽傷ではあったけど夏で薄着だったこともあり、擦り傷が大きく痛々しかったはず。

加害者の方も逃げずに真摯に対応してくれました。

「まず親に連絡して。」と。

すなりますよね~!!

警察、加害者、通りすがりの人までも・・・私を哀れむ目で見る!!

確かに事故して親が来てくれない、まあ憐れか🤣

警察の人には家庭環境心配されるし、通りすがりの人には家まで車で乗せてくよ、と。

初めて交通事故に遭って、怪我もしたし、案の定親は来てくれない。

最悪な経験のはずなのに周りの方のおかげで今でもいい思い出。

人の優しさにこんなに触れた日はないと思うほど。

もし私が事故現場に遭遇したら絶対に同じように接したいと思います。

子供が交通事故にあったらどうする?

このお話を書く前にストーリーにて

「もし子供が事故にあったら、どれくらいの怪我、年齢ならば現場や病院に駆けつけますか?」

と質問をしました。

沢山の方が回答してくださったのですが多かった意見は▼

  • 何歳でもかけつける。
  • 行ける距離であれば怪我がなくても駆けつける、遠方なら入院or介助が必要なら。
  • かけつけたいけれど、もし子供にパートナーがいたら判断を仰ぐ。
  • 子供が加害者側なら頭を下げにまずは行く。

という意見が多かったです。

私は事故の後に1人で帰ったのですが、1人になった瞬間に事故の恐怖が襲ってきて手の震えが止まらなくなりました。(それまできちんと対応しないと!と気を張っていたから。)

その場に来てくれると本当に安心できます。

皆さんの意見を聞いて、私が事故したときにして欲しかったことをしてくれる親ばかりなんだ・・・と心が洗われました😂

もし遠方での事故で親がすぐに駆けつけられない場合、子供が高校生以下だと私のように周りの方が心配されるかもしれません。

その場合は子供から連絡があったときに警察の方などに電話を替わってもらい、行けない理由などを話すといいかもしれません。

私は事故の話より、親が来てくれない問題の話が長かったので😏

でも事故にあわないのが1番!

これから雪の季節に突入なので気をつけましょ~!!

ABOUT ME
ゆきこ
主婦の方に役立つ情報を発信していきたい願望あり。 でも思うことを書くだけの気まぐれ熊。 漫画はフィクションとしてお楽しみください。