節約

家計管理をする理由

こんにちは、かめこです🐢

今は趣味となりつつある家計管理ですが、周りからは驚かれることが多いです▼

23歳の周りの友人は、就職してお給料を好きに使える年齢なので珍しく思えるのかもしれませんね。

家計管理を始めたのは[主人に負担をかけたくない]という気持ちがきっかけでした。

一馬力なだけでプレッシャーを感じるのに、主人は社会人1年目なのでとにかく負担を減らしたかったです。

だから、限られたお給料を無駄なく使うことが当初の目的でした。

家計管理をすることで

「今月はお給料が○円上がったから、ちょっといい所に外食しに行けるよ!」

「残業ゼロでも貯金できるから、気にしなくて良いよ~」

と主人に家計状況を具体的に伝えられるようになったのは良かったです。

1年前は二人とも大学生でした。

しかも私立大学だったので、大学の学費がいかに高いかは痛いほど知っています。

私達の生活が成り立っているのは両家の親が「奨学金なしで大学に通いなさい。」という方針のおかげです。

そのため私達は子どもが希望すれば「奨学金なしで大学に通わせたい」と考えています。

授かるかどうかも分かりませんが子どもを大学に行かせようとなると、夫婦2人の今からこつこつ貯金をしています。

20代のうちに子どもが欲しいと考えているので、今後の教育費の貯め方も考えないといけないですね。

幼い頃から、老後の年金には期待できないと言われてきたので今から計画的に対策していきます。

今の考えでは高配当株で資産運用をして、老後に必要なお金を準備しようと考えています。

我が家の家計管理方法もまだ試行錯誤状態なので、その課程もシェアしていく予定です☺

ABOUT ME
かめこ
主婦ゆきこ奮闘記で家計管理投稿を主に担当することになりました! 専業主婦のかめこと申します。 大学卒業後、そのまま大学の同級生の主人と結婚し専業主婦となりました。 まだまだ新米主婦なので読者の方と情報を共有できたら嬉しいです。