節約

生活費の目安▷基本給

こんにちは、ゆきこです!

今日は私が月予算を考えるときに目安にしていることをご紹介します。

私の中で生活費の目安は基本給です。

では8月の家計簿を例に補足していきます。

ゆきこ
ゆきこ

家計管理の基本は予算を決めること!

よく耳にするけど、難しいですよね。

食費も光熱費もお小遣いも、予算が多い方が管理も楽だし楽しく生活できますもんね🤣

でも、収入には限りがあり予算もそれに見合った設定をしなければいけません。

そう考えるとお給料のほとんどを生活費が占める予算を立てていませんか?

私がおすすめするのは基本給以内に生活費を抑えることです。

主人の基本給は約15万円生活費(8月分)は128000円なので基本給以内に収まっています🤗

この予算設定法は、主人の初任給に合わせて予算を作ったときに気に入って続けています。

よかったと思うこと▽

  • 残業やその他手当をあてにしないので、毎月その分は貯金に回せる。
  • コロナの影響で残業ができない時期も精神的に楽(笑)

やはり、コロナによる影響で先が見えないので確実に頂ける基本給だけで生活できるようにしておくと安心感があります。

主人も「基本給」だけで、生活はしていける!

と分かると安堵していました☺

ただでさえ主人一馬力で家計を支えてくれていて、コロナの影響で不安も多いはず。

だから、残業できないことに一喜一憂しなくていいという家計予算を組めているのは金銭面以外にも家庭にいい影響があります。

月の予算立てがうまくいかない方は、基本給を目安にすることも試してみてくださいね😁

ABOUT ME
ゆきこ
のんびり屋の主婦です。 副業のためにブログを始めて、趣味や漫画・副業についてのんびり投稿しています。