節約

[簡単]ふるさと納税の方法

こんにちは、かめこです🐢

今日は意外と簡単なふるさ納税の手順をご紹介します。

簡単3ステップなので「まだふるさと納税は未経験」という方に読んでいただきたいです。

1.上限を調べる

ふるさと納税は簡単にいうと[住民税の先払い]になります。

なので上限額は家族構成や収入によって異なります。

IDECOは全額所得控除になるので、お気を付けください。

上限額を調べられるサイトはこちら▼

2.ふるさと納税を申し込む

CMでおなじみのさとふるも有名ですよね😁▼

我が家はお世話になった自治体を中心に、災害の復興を頑張っている自治体などにふるさと納税をすることが多いです。

総合サイトだと知らなかった特産などもあるので見ているだけで楽しいです。

3.控除を受ける

確定申告の必要がない方は[ワンストップ特例]を選べば大丈夫です。

ワンストップ特例は、申し込みした自治体から書類が送られてくるので必要事項を書き込んで返送するだけです。

基本的にすることは▼

  • 書類に不備はないかチェック(氏名、生年月日、住所など)
  • 確認事項にチェックを入れる
  • 押印
  • 身分証明書のコピーを貼る(我が家はマイナンバーカードを利用)

これくらいでした。

注意点

我が家は専業主婦のかめこが家計管理を担当しています。

そのため基本的にふるさと納税も私が寄附先を決めますが、必ず主人の名義で申し込みをするようにしています。

(最終決定は夫婦会議をして決めています)

まとめ

ふるさと納税は収入が多い人ほど特をする制度ではありますが、夫一馬力の我が家でもとても助かる制度です。

食品から日用品など幅広い返礼品があるので是非チェックしてみてくださいね。

いつか、ふるさと納税で家電が手に入るほど稼ぐのも密かな目標です😊

ふるさと納税はこちらから▼

ABOUT ME
かめこ
主婦ゆきこ奮闘記で家計管理投稿を主に担当することになりました! 専業主婦のかめこと申します。 大学卒業後、そのまま大学の同級生の主人と結婚し専業主婦となりました。 まだまだ新米主婦なので読者の方と情報を共有できたら嬉しいです。