日常

結婚式準備編

さあ、お待たせしました結婚式準備編です🤩

夫婦で、カジュアルな結婚式にしたいとイメージは決まっていました。

式場巡りをする中で、立地のいい会場にイメージぴったりの場所を見つけて即決しました。

若くしての結婚でしたが、お互いに家計管理は得意で貯金も十分にあるため全額自分たちで支払うことにしました。

それなのに口出ししてくる義母👹

(これも、あるあるですよねwww)

ちなみに義母は打ち合わせ皆勤賞😲(優秀w)

そんな義母の奇行は沢山あります。

書ける限りぽんぽん書いていきます。

え?どうして義母が打ち合わせの日程を義母が知ってるかって?

義母が自宅前にほぼ毎日立っていたから。(ホラー)

私たちの休みの日、仕事終わりの時間に狙って来ていたようです。

打ち合わせの日も、家の前で待ち伏せして同行しようとする義母。

置いていくと近所で暴れるかもしれないので、泣く泣く連れて行くことに。

プランナーさんに会うとすぐ

義母
義母

最高級の留め袖にしてちょうだい!

夫婦で呆気にとられているうちに、すべて最高ランクのものを選んでいく義母。

私のウェディングドレスだけ、1番安い物にされていました。

(ちゃっかりしてるな!)

見栄っ張りで、けちな義母なので結婚式代金が私たち夫婦持ちだと分かり調子に乗ったようです。

その日、ベーシックなドレスなら試着できるとのことでサイズを知るためにも試着してみることに。

試着室に入ると

義母
義母

私がウェディングドレス試着するわ😁

ん?どういうこと?

ツッコみたいけど、抵抗してもこのモンスターにはかなわない・・・。

さすがにプランナーさんもどん引き、対応に困られていたので、

ゆきこ
ゆきこ

本当に申し訳ありません。

話が通じないので、義母に試着お願いできますか?

私はまた別日に来ますので。

プランナー
プランナー

わ、分かりました・・・😨

お力になれず申し訳ありません。

というやり取りをして、義母のドレスショーのスタートです😉

ちなみにAライン、マーメイド、プリンセスの三着を試着されていました。

義母はこのとき知らなかったのです。

この結婚式準備の奇行が親族にバレることを。

私もこの時は予想もしませんでした・・・。

義母のアドバイスを鵜呑みにしているフリをしながら、理想の結婚式の準備をプランナーさんと作り上げていました。

ちなみい義母希望の結婚式は総額750万円!!

最終的には夫婦の予算内の250万まで絞りました。

招待者の最終確認をしていると、義母から驚きの一言が・・・

義母
義母

こんな贅沢な結婚式挙げられるくらいだから

親族にご祝儀はいらないって伝えておいたから☺

なんだと?!

おいおい、やってくれたな。

ご祝儀は私たち夫婦に対してのお祝いだから、義母が判断することじゃないよね。

でも、親族が黙っていません(笑)。

少なくとも義母以外の親族はまともで、主人への確認の電話がすごかったです。

主人
主人

義母の暴走です・・・本当に申し訳ありません😭

謝る主人を見ているのが本当に苦しくて、辛かったです(怒)。

そして主人から、事実を知った親族はぶち切れ。

特に女性陣のキレ方は半端なく、なんと義父に義母の発言を伝えました。

優しく、常識のある義父は激怒😡😡😡

土下座の勢いで謝罪してきました。(義母もしぶしぶ)

義父な何も悪くないのに・・・😳

義父
義父

(息子)、ゆきこさん、本当に申し訳ない。

幸せな結婚式準備期間なのに(義母)が許されない発言をした。

ゆきこ
ゆきこ

お義父さん・・・😳😳

義父
義父

許してもらえないと思うが、私が定年退職したら(義母)にプレゼントしようと思っていた貯金があるんだ。

そのお金を結婚式の費用に充てて欲しい。

残りは謝罪の気持ちとして受け取って欲しい・・・。

差し出された通帳には350万円も・・・。

義父の前ではいい子ぶりっこで、ひたすら私を睨んでくる義母👿👿👹ww。

自分への貯金を差し出された時の顔▽

義母の顔はひどいメイクが涙で溶けていました。
少し可愛いく書きすぎたかも…

なんとかお金を渡したくない義母が発した言葉は・・・

義母
義母

誤解をさせたみたいで・・・ねぇ?

「ごめんなさい」は?

誤解って何?www

また義父に怒鳴られていました🥰

長かったけど最後まで見て頂き、ありがとうございました!

結婚式当日編へ続きます♪

ABOUT ME
ゆきこ
のんびり屋の主婦です。 主婦の方に役立つ情報を発信していきます。 漫画はフィクションとしてお楽しみください。