学生時代

親友が主犯5

あくまで今の気持ちを書きます。

オニちゃんを許す気はないけれど、許したいとは思っています。

許せる自分であれたら気持ちが楽になるのに・・・と思います。

いじめは許せません。

だからいじめの加害者に対して周りが嫌悪感を抱く気持ちは分かります。

でも加害者にいじめを仕返すなんてマネはしないで欲しいです。

もしいじめられていた当時、周りが行動を起こしてくれるなら「被害者(私)の味方」でいて欲しかった。

それだけで私はあんなに涙を流すことも心を病むこともなかったと思います。

それぞれ自分の人生を自分らしく歩める世界になりますように。

ABOUT ME
ゆきこ
のんびり屋の主婦です。 主婦の方に役立つ情報を発信していきます。 漫画はフィクションとしてお楽しみください。